人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

エリザベス女王杯予想

前回の天皇賞の後の言い訳ブログの更新を忘れてました。


結果はブログの内容とは違う買い方をしまして的中させる事が出来ましたが、当ブログの予想としては不的中と言う事になりますね。


毎週15時から関西ローカルの競馬番組が放送されてます。


MCが吉本興業の漫才師 麒麟の川島さんでゲストにも芸人さんや元ジョッキーのアンカツさん等が出演される事もある番組なんです。


この番組でほぼ毎週の様に競馬中継を見てるんですが、MCをはじめ、ゲストや解説の元調教師さんに競馬新聞のトラックマンさんも全員がその日のメインレースの本命馬と買い目を発表するんで、自身の予想の最終確認をこの番組出演者さんの予想と照らし合わせる事も少なくはありません。


そんな中MCの川島さんが本命に推す馬が結構人気薄なんですが結構馬券に絡んでくるんです。


この日の本命馬がレインボーラインだったんですよ。


で、私も結構気になっていた馬なんで3連複のヒモにレインボーラインを最後の最後に加えて馬券を購入した結果見事に3着に入線しました。


で、たった100円ではありますが3連複を的中する事が出来た訳です。


投資金額3000円で15000円ほど払出しがあった訳ですから一般人的には十分な結果だと思ってます。


と同時に私自身の長い競馬人生で始めて天皇賞(秋)の的中となりました。


この秋GⅠを3回的中しています。


今年は何かが違います。(笑


そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのヘボ予想師のエリザベス女王杯の予想に移りますね。


・・・。


ディアドラ


秋華賞の時も思ってましたが、3歳牝馬にしてはちょっと使い過ぎでは・・と思ってます。
何となくですが、この秋の・・と言うかこの馬自身のおつりがもう無いような気がします。


モズカッチャン


怖いですが勝つ事は無さそうと見ます。
馬券は押さえます。


リスグラシュー


武さんが騎乗しても中々勝てないこの馬。
運がないのか、乗り難しい馬なのか?
福永さんが新味を出して逆に良い結果が出るのか否か?


クイーンズリング


昨年の覇者。
今年はデムーロ騎手の弟さんが騎乗しますが特にマイナスとは思ってません。
私的には予想の中心にいます。


ミッキークイーン


またまたぶっつけですか・・。
まあ怖いから押さえますけど、素人意見としてはなんとかこのレースを照準を合わせて調整できなもんなんでしょうかね・・。


スマートレイヤー


この馬も川田さんに乗り変わりますが、この馬も中々武さんが騎乗しても結果が出なかった馬。(前走は鮮やかでしたが
武さんが騎乗していても買うかどうか迷ってましたので今回は見送りますかね・・。


ルージュバック


ムーアさんが騎乗する事で俄然注目度と言うか人気も上がってる気がします。
秘めたる能力は凄いものがあるんでしょうが、牝馬限定レースで確か未勝利なんですよね?
不思議な馬です。
買うかどうか本当に迷ってます。



ジュールポレール


距離に不安はあるもの戦績は優秀。
プチ波乱を起こしそうな気配を感じます。
押さえます。



ヴィブロス


一番人気ですね。
まあ馬券は当然押さえます。
でも馬主が嫌いでね・・。


ロックバンド、グレイのテルさん、とんねるずの石橋さん、そしてこの大魔神佐々木さん。


今記憶に残っているのはこの3人でして、その共通点と言うのが、下積み時代を支えてくれた一般人女性だった妻と離婚して自分が売れた頃にそれなりに有名な芸能人女性と結婚した方々と言う事ですかね。


まあその奥さんが下積み時代を支えたかどうかは知りませんしその方々が有名になった頃に名の売れた芸能人女性と結婚したかどうかは詳しく知りません。


ですが私にはそう言うイメージしかありません。


そう言う男が私的にはちょっと・・・って感じでしてね・・。


それと芸能人が馬主になるのも私的には好みではないんです。


ですから正直キタサンブラックも好きではありません。


とは言えそれとこれとは別でして、馬券を取る為には嫌いな馬主の馬でも断然の本命とすることも多々あります。


てな訳でやっぱりこのレースはヴィブロスには逆らえない気がします。


最終予想


◎ クイーンズリング
○  モズカッチャン
▲ ルージュバック
△ ヴィブロス
✖ リスグラシュー
✖ ジュールポレール


の5頭で勝負です。


3連複ボックスとお金があれば3連単のボックスも買ってみたいですがね・・。


以上です。