人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

痛恨! ~免許失効 その7~

会社の上層部に提案したのが下記の内容でした。


勤務中に私のタイミングで教習所に通わせて貰う。


(勿論勤務状況を最優先にしての話ですよ)


会社から教習所まで自転車で約20分。


往復で1時間とみなす。


そして学科や技能、少し間隔が空いて次の学科や技能・・と言う様に、全ての教習所に滞在した時間と往復の1時間を足した時間を会社に帰ってからその時間分夜勤組に混じって作業をする。


もしくは1ヶ月分の総教習所滞在時間を8時間で割って有給休暇として処理する。


まあこんな事が労働基準法等に反する事になるかも知れませんが、とりあえず出来るだけ短時間での取得を願っていたのでそうさせて貰いました。


当然会社の返答はノーでしたね。


ガックリとし、脳裏には5ヶ月にも及ぶ壮大な教習所通い生活が過ぎります。


するとその時私の耳に神のお言葉が聞こえてきたのです。


『とりあえず至急教習所に通いなさい。普段もほとんど外で仕事してる訳だから教習で外に出るのも大した問題ではない。』


『1日でも早く外廻りに復帰して貰う方が会社としても利益に繋がる。』


『それに現在の仕事量的に不慣れな製造工程に入る訳だが外の仕事がメインのお前では大した戦力にもならんしな。(笑 』


とのお言葉を頂いたのです。


で、晴れて出勤に伴う教習時間不足の問題も解消。


明日からいよいよ今日週の始まりになります。(前置長い


続く。