人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

夫婦で道の駅めぐり 5

昨年11月・・?頃ぶりに 『舟屋の里 伊根』 に出掛けて来ました。


夫婦共々仕事が忙しく、久し振りに休みが合いました。


体はヘトヘトなんですが、心のリフレッシュがしたかったのでボロボロの体に鞭打って丹後半島へとドライブに出かけたんです。


夫婦で出かけるのも久しぶり。


久し振りに出かけるのなら美味い海鮮丼が食べたい・・・と言う我が夫婦特有のルールにのっとっての行き先決定でした。(笑


『舟屋の里』内にある 『油屋』での食事が目的。


この小さな道の駅の駐車場は何時来ても満車状態なんですよ。


少し海からは離れているとは言えほぼ海沿いの道の駅。


海沿いの道の駅と言えば概ね鮮魚、干物、寿司、瓶物や加工食品といった海産物がたくさん売られていたりするのが一般的なんですが、この道の駅は少し違っていましてそう言った鮮魚的なものはほんの少ししか売られていません。


小さな販売コーナーがあって2件の食事処と1件のファーストフード的な食事処があるだけの本当に小さな道の駅なんです。


正直言ってこの規模の道の駅に何故これだけの人が押し寄せてくるのか・・?


ちょっとドライブ中の休憩がてらトイレや飲み物の購入にと立ち寄っても駐車すらままならないのです。


油屋さんともう1件2階にあるレストランも何時来ても行列が出来ています。


後はロケーションも最高なので、この少し高台あるこの道の駅から伊根の海、そして舟屋群を見下ろしながらの風景を写真におさめられている方も本当に沢山います。


道の駅と言うより、伊根の名物食事処と絶景ポイントが合わさった伊根の観光スポットって感じですかね。


この日も例外無く1時間強ほど並んでから食事にありつけました。


定食と海鮮丼の2種類しかメニューはありません。


とりあえず今回も夫婦揃って海鮮丼をいただきました。


写真の方は前回と同じなので割愛します。


全く裏切る事無く本当に美味しかったですよ。


せっかく1時間以上も並んだのにほんの数分で完食。(笑


少し食後にゆっくりしたいのですが後ろに並んでいる方々の事を考えると何となく早く席を空けたほうが良い気がするので早々に店を出て景色を楽しみに行きました。


眼下に伊根の漁港が見えます。


少し前までちょくちょく釣りに来ていたのを思い出しますよ。


この時期って何が釣れるんですかね?


あんまりこの時期に釣りに来なかったのでわかんないんです。


で、休憩もそこそこに今度は鮮魚を買いに魚屋さんを目指しました。


・・が、この時既に夕方辺り・・。


ここに来れば何時も行っていたどの店もほとんど良さげな物は売れて無くなっていました。


本来ならここら辺で鮮魚を買って高速道路でさっさと帰る所なんですがさすがに土産の一つも無いと息子達に合わせる顔がありません。(使命感


出掛ける時にせっせとクーラーボックスの準備をしていると何かしら旬な刺身の土産があると期待して待っているはずなんです。(って言うか自分が食べたいだけでは?


てな訳で帰路を大きく変更し、丹後半島から舞鶴湾方面に鮮魚を求めてのトローリングドライブへと移行していったのです。


この時助手席の嫁さんが爆睡している事は言うまでもありません。


鮮魚屋っぽい所は手当たり次第・・と思ってたんですがほとんどの店が夕方には閉めてしまってまして、結局これまたこっち方面に来たら何時も立ち寄る秘密の某鮮魚屋さんで買う事になりました。


まあこの店も裏切りません。


この日はツバス(ハマチになる前ぐらいのサイズ)、イサキ、ガシラ、アオリイカ等の刺身が売ってました。


まあアオリイカは頑張ればまた私でも釣れる事もあるので購入はパス。


ツバスも頑張れば釣れる事もあるんでしょうが、まだ釣った事ありませんし、そんな事云々より今無性に食べたいのでガッツリ購入。(安価なもんでついつい・・


ガシラも最大で手のひら弱ぐらいのサイズしか釣った事ありませんのでガシラの刺身なんて食べた事ありません。


当然購入です。


そしてイサキ。


これはお店のお兄さんがイチオシって言ってたんでそれを信じてちょいガッツリ購入。


当然初めて食べるので楽しみで仕方ありませんよ。


で、カゴに鮮魚が一杯になった所で車に嫁さんを起こしに向かいました。


だって私、年中金欠の悲しきアラフィフおやじなんで・・(悲


・・・・。


お腹も満腹、クーラーも満タン、そして心も満タンになり、嫁さんの財布だけが軽くなった所でようやく帰路につきました。


帰って晩飯の食卓には豪華に今日買って帰った刺身が並んでました。


刺身命の食べ盛りの息子達によってほぼ一瞬で完食されていく刺身達。


相当美味しかったようです。


特にイサキ。


今回は私の口には入ってこなかったんで食レポ出来ませんが、とにかく一番美味かったと息子達は言ってました。


まだ売っているようであれば次は私も食べてみたいもんですが果たして・・。


・・・。


まあとにかく半年以上振りに心の洗濯が出来た一日でした。