人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

痛恨! ~免許失効 その5~

合宿での免許取得は立場上不可能。


一発試験は精神力の持続の問題。


それと有給休暇の所持日数内で取得出来る可能性低さのの問題。


となると残るは教習所に通うしか無い訳であります。


しかしこの件に関しても色々と問題がありました。


平日は教習所の最終時間の教習にしか行けない。


当然これではかなりの日数を要する事になります。


そこで少し料金はあがりますが、土日祝にも通えるプランで見積りました。


しかしこの時期は夏休み真っ只中。


少数の高校生と大多数の大学生がごった返して通いつめています。


それに伴い技能の予約がほとんど取れない状況です。


に加えて少数ではありますが私と同世代風の男性女性もいまして、その方々も私同様に土日祝に予約が取りたい訳です。


平日の最終時間と土日祝のみの教習時間では最短でどれぐらいの期間がかかってしまうのか?


学科の時間割の関係と1日に基本2時間までしか技能教習が受けられない事、そして現在の混雑状態など色々な要素を踏まえてシュミレーションして頂いた結果、約4ヶ月半から5ヶ月ぐらいはかかる可能性が高いとの事でした。


・・・・。


まあ教習期限が6ヶ月なのでこれで仕方ないか・・・




なんて事言える立場ではないのです!


と言うのも私の仕事は出張しての修理や操作説明をしたり取引先への搬入や引取りをしています。


ある時期には販売に走ったり購入に走ったりと、ほぼ年中車で走り回る部署に所属しています。


そして恥ずかしながらその部署でそれなりの立場に置かせて貰ってるんですよ。


そんなおやじが免許を失効したのです。


個人的に教習所のお金が・・


だとか、


通うのが面倒だ・・


等と言っている場合では無く、本当は仕事に支障が出る事が真の問題だったんです。


ですので正直4ヶ月以上も免許がないって言うのは絶対にあってはならない状況なんですよね。


とにかくこの事実を会社の上司に報告しなければならないのです。


ボロクソに怒られる事でしょう。


下手したら左遷なんて事も・・。


腹をくくって明日打ち明けます。


と同時にとある提案を提示してみようと思います。


続く