人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

夫婦で道の駅めぐり 3

今回はここに行って来ました。






滋賀県 琵琶湖東側の湖岸道路沿い 野洲


『鮎家の郷』 です。


ちょっと店内の撮影は少々恥ずかしいものがありましたので止めました。(笑


店内には滋賀県の特産物が沢山売られています。


ふな寿司
琵琶湖で採れる魚を使った佃煮
近江牛、近江牛を使った肉製品や揚げ物
鴨料理


等、これぞ滋賀の真髄と言った所でしょうか?


滋賀県は私の自宅から非常に近く、嫁さんと出会った頃からもしょっちゅうドライブにきてましたし、十年前ぐらい前は毎週の様にバス釣に来てましたから道中も周辺も何一つ真新しい雰囲気はほとんどありませんが、やっぱり壮大な琵琶湖を横目に見ながらのドライブは楽しいもんです。


琵琶湖をぐるりと囲むように湖岸道路が走っているのですが、この湖岸道路沿いには大小合わせて私の知る限り10個近く道の駅があります。


それに加えてこれも大小様々な野菜の直売所等も沢山あるので私達夫婦にとっては何度来ても飽きる事のないドライブコースになっていますね。


春先になればビニールハウスでイチゴ狩りが出来る所もあります。


小さい子供連れの若い家族に混ざって私達もイチゴ狩りを楽しんでいます。


やっぱり私的にはお土産選びは海沿いの道の駅の方が楽しいですが、嫁さん的には海沿いの魚選びよりもこちらの野菜やお菓子や特産品を選んでいる方が楽しいみたいです。


・・・。


丁度昼飯時って事で以外にも初めてここで昼ごはんを食べました。


あるあるですが、店先あたりにうどんやアイスクリーム等が食べられるコーナーがあり、店の2回にはレストランがあります。


この日はほんの少しだけリッチにレストランで昼食を頂くことに。


おおよそのメニューは


琵琶湖産なのかどうかは不明ですが美味しそうな鰻料理
近江牛を使ったステーキやハンバーグや牛丼的なもの
琵琶湖固有種のビワマスと言う魚をつかった料理


後はカレーライスやオムライスと言った定番の洋食や和食等がありました。


嫁さんは近江牛ハンバーグとエビフライのセットを選び、私は以下のものをオーダーしました。



『はいから弁当』


蓋を開けると・・?


こんな感じ。


カレー風味のピラフの上に少し甘めに味付された近江牛を使った牛丼の具が乗せられた様な料理です。


それに漬物としじみの味噌汁が付いていました。


少々アラフィフの胃袋には重たいかなと言う印象でしたが、結構お腹が空いていましたからペロっと完食出来ると思ってお重を手に取った瞬間驚きました。


かなりの重量感です。


胃にも重たそうでしたが、重量的にもかなりの重さでしたね。


ちょっとお行儀が悪いのですが、ちょっと上のお肉を端に寄せて下のご飯部分の量をチェックしたところ軽くお茶碗2杯半ぐらいは入ってそうです。


完食・・と言う文字が遠くにかすんでしまいそうでしたね。


で、味はとても美味しかったです。


まあ先に書いた内容から味の予想は容易につきますよね?


美味しいのは美味しいのですが、アラフィフの胃袋にはやはり味も量も重すぎました。


半分を越えた辺りからは必死で箸を進めて食べた感じでしたね。


ハンバーグとエビフライを注文した嫁さんも大好きなエビフライは完食したものの、ハンバーグとご飯を食べきれずに残していました。


こちらもまあまあなボリュームでしたからね。


勿論こちらも残して帰るのは私の美学に反しますので勿論完食致しました。


凄まじい満腹感でしたが、このハンバーグはかなり美味しかったですよ。


次に機会がありましたら迷わずハンバーグを注文しますね。


・・・・。


で、食べ盛りの息子2人のお土産に冷凍の近江牛ハンバーグとコロッケ、そして人気No.1の近江牛のしぐれ煮を購入して鮎家の郷を後にしました。


ちなみに私達は何処にドライブに行く時もクーラーボックスに大量の強力な保冷剤を入れて持って行ってます。


そこに飲み物や食べ物を入れていきますし、出先で魚介類や今回の様な冷凍食品を買ったとしても帰宅するまでキンキンに冷えてます。


・・・・。


その後は白波の立つ琵琶湖を、そしてその琵琶湖から目線を上に向けると山頂に雪化粧をされた山々をが見えます。


そんな冬の琵琶湖の絶景を見ながらの湖岸道路を北上していくドライブ。


結構オススメですよ。


ただ私の様な冬の準備が出来ていない車で行くのなら余り北上していくのは危険になります。


路肩や田んぼや畑は家の庭等には山の様に雪が積もってますからね。


・・・・。


某番組では全国的に魅力の無い県のランキングとして上位に挙げられていますが、私はそうは思いませんね。


また近いうちにバームクーヘンでも買いに行きます。


では。