人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

痛恨! ~免許失効 その4~

最寄りの教習所での入所手続き。


必要な物をすべて準備し開けたくもないドアを開け係りの方を呼びました。


淡々と事務手続きを進められ、手付金的な2万円を支払いこの日は終わり。


2日後に入所説明会が行なわれるとの事でしたのでその日まで待ちます。


で、2日後、説明会が行なわれる教室に入るとこの日は約30人ほどの入所希望者が座ってました。


そうなんだろうな・・


そうなのは仕方ないがやっぱり嫌だな・・


・・と思ってた通り、殆どの人間が20歳前後の若者ばかりでした。


人畜無害風の男女もいればこんな教習所内如きでいきがっているクソガキもいます。


中学校から高校へ進学したてに他の中学の奴からなめられないように必死で威嚇していた連中を思い出します。


この教習所通いを期に友達が出来たり恋人が出来たり、また仕事上の絡みが生じるような出会いがある事はあってもここでいがみ合ったり派閥が出来たりして揉め事になる様な事はまず無いと思うんですがね・・。


狭い廊下で大きく足を投げ出して座り、狭い長椅子では大きく股を開いて座り荷物も盛大に長椅子の上です。


駐輪場から受付事務所までは決まったルートを歩いて移動する事が決まってます。


まあこの距離が微妙に遠いんです。


でもほぼ全員の教習生はこの道歩いて行き来してます。(当たり前の事


しかし残念な小僧共は構内の教習コースを平気で横断しながら受付事務所に向かってきます。


・・・。


勿論これらの事を面と向かって注意する度胸など持てない気弱な私です。


でもこれらの行動や学科の最中もこっそりとスマホで遊んでる様な奴らを見てると本当にイライラしてストレスが溜まります。


まあ小心者の愚痴はこの辺で・・。


・・・。


で、入所説明会では技能予約の取り方や各所各部の取扱説明等が行なわれました。


次に適性検査が行なわれました。


簡単に書くとちょっとしたIQテストの様なものですかね。


瞬間的に適切な絵や色や数字や形を判断し制限時間内でどれだけ問題を解き進めていくかって感じです。


全部で30~40問ぐらいあったのかな?(もう忘れてる


結果は散々でした。


瞬発力や判断力がかなり落ちていた事を突きつけられた感じがして少々凹みましたね。


計4時間ほどの入所説明会を終えようやく帰宅です。


遂に地獄の教習所通いがスタートしました。


無事に何事もなく卒業出来るのでしょうか?


続く。