人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

夫婦で道の駅めぐり 2

今回は道の駅ではないのですが、2回目となるこの場所に行ってきました。


滋賀県にある 『クラブハリエ』 です。


私の住んでいる地域では勿論有名ですが、以前テレビの企画で某芸能人さんがお土産や差し入れとして贈ると非常に喜ばれると紹介した事で全国的にも有名になったらしいですね。


代名詞的なバームクーヘンやカステラや和菓子におせんべい、それに焼きたてパンやライスコロッケ。


更にお土産等もセンス良く売られている店内の雰囲気とは違い、外観にはこの様な自然と言うか田舎的に稲が植えられていたりと何だか不思議に感じます。


・・・・。


結構広い駐車場ですが、何時もまあまあ車は多いですね。


そのまあまあ広い駐車場にまあまあ多く車が停まっているということは店内はごった返しているって事です。


それもその筈、大体の客が家族連れかカップルな訳で1台平均3人~4人載ってる訳ですから店内はかなり人の密度が高いですね。


駐車場側からはこんな感じ。

 


店の裏側と言うか中庭みたいな所がこんな感じ。





一見お洒落な洋菓子店には全く見えませんね。


・・・・。


やはり人気はバームクーヘン。


パフォーマンスとして店内で焼いている様子や味付けしている様子もガラス越しに見学出来たりするので少々の待ち時間なら退屈せずに並べます。


私が知る限り滋賀県には5軒ほどクラブハリエがありまして、ここともう1軒で焼きたてバームクーヘンを買う事が出来ます。


普通のバームクーヘンと焼きたてバームクーヘンとの違いは、焼きたてバームクーヘンの消費期限は当日限りって事でしょうか?


お一人に付き3個しかこの焼きたてバームクーヘンは買えませんので当然ながら3個買いました。


夫婦で並んでましたから6個購入し、余りのおいしそうさに1個開封。


と言う事で店外に出て早速実食です。


やはり焼きたての方がふんわりと柔らかく感じますね。


・・・・以上食レポでした。(笑


・・・・。


二人で1ホールを完食し、次に生どら焼きの列に並びました。


こちらの生どら焼きはお持ち帰り禁止となってます。


理由は詳しく分かりませんけど、多分先ほどの焼きたてバームクーヘンと同様の消費期限の関係もありそうですね。


それとわたし的な感想では、この生どら焼きの余りの柔らかさからこの形状を保持しながら持ち歩く事や持ち帰る事が困難なのではないかと思います。


画像では伝わりにくいですがこんな感じです。




季節によって様々な味があるようで、この日は栗でしたね。


以前来た時は苺でした。


この生どら焼きも職人さんが作っている所を眺めながらの行列になってます。


2~30分並んでようやく購入できました。


生クリームとあんこのみのトッピングの定番と画像の物の各1個を購入。


こちらも店の裏庭的な所で食べました。


まあこんな物ばかりバカバカ食べてばかりいるから毎年ズボンのサイズが・・。


・・・・。


そんなこんなでバームクーヘンの後に生どら焼きを・・


そしてその後にも焼きたてカステラと焼きたてクッキーも購入しました。


焼きたてパンも購入予定でしたが、流石のメタボもお腹一杯で購入は断念。


クラブハリエを後にし、その後は琵琶湖畔をのんびりとドライブしながら帰宅しました。


また春頃に苺の生どら焼きを食べに行きます。


おすすめですよ。


では。