人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

初キャンプ2 (不安的中&ストレス満載編)

7月某日。


会社の駐車場に集合し、そこから4台連なりながら某キャンプ場に向け出発しました。


分かりきっていたのですが、この瞬間から私の敗北感しか感じなかった人生初キャンプは始まったのです。


まあその話はまた今度します。


・・・。


3時間ほどで到着。


早速設営なんですが、念の為ユーチューブで私が買ったテントの設営の仕方の動画あったので予習はしてます。


グランドシートと呼ばれるテントの下に敷くシートを敷き、手順通りに収納袋からテントを出して・・・って所で同僚二人が手伝いに来てくれました。


まあ有難いのは有難いのですが、別にまだ困ってないんですよね。


私は困った時は素直に助けを求めますが、そうじゃない時は邪魔しないで欲しいんです。


一人でやってみたいんですよ。


キャンプをした事がある方なら分かると思いますが、グランドシートを敷きそれを軽くペグダウンしました。


そしてその上にテントを袋から出しただけなんです。


この段階で何一つ困る事など無いんですよ。


説明が難しいのですが、親切にしてくれる時とお節介を焼く時の表情や雰囲気ってあるんです。


長い付き合いなんで分かるんですよ。


この時は明らかにお節介なんです。


完全に私がイラっとする上から目線モードに入ってます。


まあ困った時には呼ぶからとりあえず一人で頑張るとひとまずは離れてもらい、そこからは黙々と、そしてモタモタと頑張って設営をしてました。


ポール2本にインナーを吊り下げ、その上からフライを被せるだけの至って簡単なドーム型テントなので、初めての私でも40分ほどで設営出来たと思います。


後はテントと張り綱をペグダウンって所でまた横槍が入ります。


今度はペグを打つ場所を支持してくるのです。


五月蝿いな・・・・とかなりイラつきましたがここは言う通りにペグを打ち、私の方は設営は完了しました。


銀マットをテントに敷き、ベット替わりのマットを敷きます。


寝袋を広げてテント内用の小さなLEDランタンをぶら下げてテント内も完了です。


他の連中はまだタープ等があるので一応手伝うかと尋ねたところ全く不要だと言われたのでしばらくキャンプ場周辺を散策してました。


そしてグルっと廻って自分のテントに戻ると私がレイアウトしたテーブルと椅子の位置が変わってます。


私のレイアウトは少し格好が悪かったから格好が良い様にレイアウトしてくれたんですって・・。(怒


この時点で相当やる気は失せています。


すると一人の同僚に薪の買い出しに誘われ付いて行きました。


どうやら一人だけ空気の読めるこの同僚が残りの2人の調子に乗りすぎ感とそれに伴う私の苛立ちのピークが近い事を察知し、一旦私の怒りを冷ます事を目的に薪の買い出しに誘ったようでした。


確かに彼らの車には大量の薪が積んでましたもんね。


しばらく缶ビールを飲みながらイライラをクールダウンし、この後の時間は彼の顔を立てて不快感を顔に出さずキャンプを進める事を約束し我々の陣地に戻りました。


・・・。


とは言えまだこの時で14時頃です。


この後待っている行事は以下の内容かと。


昼飯
キャンプ用具自慢大会
晩飯
焚き火を囲んでのキャンプ道具自慢大会
頼みもしない寝る時の注意事項講座


どれをとっても苦行ですね。


果たして私は阿修羅面怒りを発動する事無くキャンプを終える事が出来るのか?


続く