人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

庶民 VS プチセレブ 1

何の勝負かと言いますと、我々同期4人の釣りのスタイルの事です。


前に少し触れましたが私以外の3人はアラフィフにして華の独身。


入社歴20年以上。


バブルも経験しています。


軽く聞いた事ありますが、数千万以上の貯金があるそうです。


対して私。


20代半ばで結婚。


2人の息子に恵まれ、現在大学生と高校生。


家のローンと学費で生活はギリギリ。


恥ずかしながら月3万円の小遣いで過ごしています。


昼食代、散髪代、雑費等で約半分は無くなりますね。


その残った半分の小遣いで釣具を買ったり競馬をしたりでそれなりに楽しく過ごしています。


乏しい資金でタックルを揃えるのはかなり厳しいですよ。


発売当初は上級だったモデルが数年経ち、若干価値的なものが落ち始めたぐらいに中古で買うと言うスタイルでタックルを揃えてます。


まあ10年落ちの高級車を中古で買う感じですね。


信用出来る中古釣具店で買うので、少々のキズさえ我慢すれば物は間違いないのです。


因みに家も車も釣具も全部中古ですが何か?(笑


・・・・。


こんな私ですが一応はプライドもあり、見栄も張りたいですよ。


やはり1流の物を所持したい。


少し前までほぼ新車のノアに乗ってました。


その前は中古のエルグランドに乗ってました。


買った値段は若干ノアの方が高かったですし、当然ほぼ新車なんで綺麗ですし本当に良い車でした。


でも10年以上落ちだった中古のエルグランドの方が遥かに良い車でしたね。


どう言えば良いか分かりませんがとにかく全てが別の次元の車でした。


そして今、相当型遅れの中古の軽自動車に乗っています。


で、ノアとの物の違いに苦しんでいる真っ最中。(笑


話は脱線しましたが、要するに私が言いたいのはやはり『腐っても鯛』と言う事。


『中古』と言う事に目を瞑ればそれは普通に高級品なんです。


現在5~6年前ぐらいに新品で購入し、つい最近まで同僚が使っていたセルテートを格安で売って貰って使っています。


新品当時の使い心地は分かりませんが、昨年12000円ほどで購入した新品の某リールと比べてもやはり5年ほど使い込まれた中古のセルテートですがこっちの方が遥かに使い心地が良く感じます。


やはり良い物は良い。


に対して同僚3人。


当然ながら中古等全否定です。


正直連中が持っているロッドやリールの名前すら知りません。


おおよそロッドやリールは3万円以上6万円以内ぐらいのものを使っているようです。


とりあえずネット等でロッドやリールを探す時は勿論スペック的な事が最重要項目になりますが、私にとっての最重要項目は予算なんです。


最高でも2万円ぐらいまでじゃないと悲しいかな買えないんですよ。


なのでネットで探す時は5000円~25000円ぐらいの間に値段設定して探しますのでそれ以上の上級モデルは名前どころか存在すら知りません。


ステラだとかイグジストなんかは知ってますが、ロッドになるとほとんど知りませんね。


そう言った意味でも私は結構な素人になります。


そんな私と欲しいと思うものは何の弊害もなく買える連中との格差と言ったらそりゃあ凄いものがあります。


その格差を完全に突き付けられるのが・・・


と少々長くなりましたので続きはまた次回。


続く