人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

久しぶりに釣りでも・・リベンジならず編3

私が初ゲットした太刀魚は指3本ぐらいのサイズ。


初の太刀魚をしげしげと観察し、写メを撮ってからリリースしました。


さっきまでとは明らかに違う雰囲気に見える同僚。


多分面倒臭いモードに入ったと思われます。


私は腹ごしらえも兼ねて休憩し、彼の竿がしなる事を願いました。


30分ほど経ち彼の竿は一向にしなる気配無し。


私も再び釣りを開始します。


するとその1投目でまた太刀魚ヒット!


その後10投ごとぐらいに太刀魚がヒットします。


持ち帰りサイズが5本ほど、後は正直何本釣れたか覚えていないぐらい釣れました。


対して彼は1本も釣れないのです。


3本目ぐらいまでは釣れる度に祝福しに来てくれていたのですが、もう今は全く私の方を見る事もなくなりただ黙々と竿をシャクっています。


もう怖くて彼に近づけません。(笑


・・・。


私はもう太刀魚には満足したので今度はアジングを始めたのです。


本当はこれがしたかったのでね。


ですがアジは全く釣れません。


アタリも全く無いので早々にアジングは撤収しました。


彼も全くの様なので、完全にふてくされている事は間違いないでょう。


しばし放置・・・・等と考えながらクーラーボックスに腰掛けた途端に落ちる様に眠ってしまった様でした。


寒っ・・と目を覚ますと1時間ほど経ってました。


恐る恐る彼を見ると何やら凄まじく竿がしなってます。


お!!と彼とは違いノソノソと歩いてそちらに向かう私。


その時彼が抜き上げた魚は大きな太刀魚でした。


サイズは指4本強ぐらい。


私が釣った太刀魚とは全く物が違います。


本当に立派なもんですよ。


思わずアラフィフのオッサン二人がハイタッチ!(吐


そして一気に饒舌になる同僚。


どうやら単純にこのサイズの太刀魚を釣った事でこの日の竿頭を奪還した気になってくれたようで、例の面倒臭いモードからも脱出してくれたみたいで助かりました。


その後はお互い全くでしたのでこの日はここで納竿。


おみやげにこの太刀魚を私に譲ってくれました。


・・・。


日本海への釣行から一転同僚との太刀魚釣りイン大阪湾。


初太刀魚をたくさんゲット出来た喜びと同僚の何時ものふてくされに対する私のストレスと苛立ち。


比べるとストレスと苛立ちの方が圧倒的に大きかった1日でした。


今度こそ1人で日本海に行ってきます。


・・・・。


最後に。


初太刀魚は貰った大きい方は刺身で、私が釣った小さい方は塩焼きにして食べました。


美味しかったですね。





終わり