人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

久しぶりに釣りでも・・の前に準備を。 

お陰様でようやく免許証を再取得する事が出来ました。


しばらく教習所に入り浸りの生活をしていましたので久しぶりの自由時間になります。


そうなるとやっぱり釣りに行きたくなりますよね。


エギング、ジギング、ハギング、アジングと様々な選択肢がある中私が選んだカテゴリーは・・・?


全部! (笑


何時もの事なんですが、基本的に私は一人で行く時はほぼありったけの釣具を積んで行きます。


それぞれのメインで使用しているタックルとそれぞれの超安価なサブタックル各2セット。


エギは常時20~30個。


メタルジグは常時10~20個。


アジングのワームは1インチ~3インチ程までのサイズとタイプを変えて5種類ほどを各2色ずつぐらい。


アジングのジグヘッドは0.5グラムぐらいから3グラムぐらいまでを各5パックほどぐらい。


予備のラインやリーダーも5サイズほど。


カワハギの仕掛けも何パックあるか把握してません。


タオルや服や下着や靴下の着替え1式に加え着替えの予備1式。(笑


椅子や靴まで予備を持って行ってます。


更にクーラーボックス大小各1台。


大きい方のクーラーには500ミリリットルのペットボトルのお茶や水が6本、


缶コーヒーが5本、おにぎりやパンが6食分ぐらいは入ってますかね。


ちょっとした救急箱的な物やキャンプやプチ登山で使っているクッカーと言う食器やガスバーナーだとかお湯で調理出来るドライフーズ等。


その他諸々を単独釣行時には全て小さな小さなマイカーに積み込んで出掛けます。


その模様を見て何時も嫁さんからは『遠洋にでも行くつもりかいな?』と笑われてますね。


まあ性格上心にゆとりがないと落ち着かないのです。


もし数個程度しかエギやジグやワーム等を持っていかなくてそれらが全て満足するほど遊べないまま無くなってしまったら・・。


もし現地でリールやロッドが故障したりしたら・・。


もし命に関わる事故と言う意味ではなく、海に落ちたり濡れた漁港で足を滑らせて転倒したりして服が濡れたり汚れたりしたら・・。


もし食料や水分が足りなくなったら・・。


釣り中に全ての食料や水分を消費してしまい、もしコンビニ等が全く無い場所で大渋滞に巻き込まれてしまい、車の中で1晩を過ごさなくなったりした時の食料や飲み物がなかったとしたら・・。


・・・てな事を考えてしまいついつい荷物が膨大な量になってしまうのです。


まあちょっとした病気なのかも知れませんね。


それは釣具の買い物に行った時にも発症してしまいます。


エギやジグは釣りに行く度に最低でも1個は新品を買って持って行きたいのですよ。


釣りに行く前日には必ず釣具屋に行きます。


その釣り行く前日の前日には釣りに行く前日の準備の為の準備としてバッカンの中やタックルボックスの中やその他もろもろを入れてあるリュックの中をチェックします。


ざ~っと見て、何かしらの不足分があるかないかをチェックし、結局は不足分があろうがなかろうがその日の次の日、いわゆる釣りに行く前日には必ず釣具屋に行くのです。


で、足りていなければ不足分を補い、足りていても最低1個はエギやジグは新調するようになってしまいました。


ただいい歳こいたおっさんがレジにエギ1個だけとかジグ1個だけを持って行くのが少々恥ずかしく感じるので一緒にスナップやカワハギの仕掛け何かもついつい買ってしまってますね。


少し笑ってしまったんですが、先日準備をしていたらスナップやカワハギの仕掛けなんて向こう10年は使い切れないほどの数を所持していたことに気付きましたね。


・・・・。


釣りの前日に安く済ます為に近所のスーパーで軽く賞味期限に余裕のある食料品と飲み物を買い、当日の道中でその日に釣り場に着いた時に食べたいと頭によぎった物をコンビニに買います。


それだけ準備し、片道2時間以上かけて釣りに来たにもかかわらず午前中で帰ったりする事も少なくありません。


今頃になってなんですが、結局私は釣りよりも釣りの準備の方が楽しいのではないかと思い始めてます。(笑


・・・・。


そんな何時もの準備を整え、車に初心者マークを貼り付けて久しぶりの釣りに出掛けてきました。


10月某日・・。


釣果の方はまた次回。


続く