人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

痛恨! ~免許失効 最終回~

このブログを見て下さった方は多分一応御自分の免許証の期限を確認されたと思います。


それだけではなく、ご家族や友人、同僚にも期限の確認を促してあげて下さい。


想像して下さい。


もし知らずに免許証の期限が切れていたとしたら?


恐らく私と同じで何の疑いもなく普段通りに車に乗るでしょう。


そこでもし事故や違反をして警察官に免許証を提示しそこで期限切れが発覚したら?


当然無免許運転になるのです。


無免許運転で捕まると、


『3年以下の懲役または50万円以下の罰金』


更に様々な要素が重なったり加わったりしたらこれ以上の刑を受ける事になります。


更に軽くても1年以上は免許証の再取得が出来ません。


これも上記以上の期間を要する場合も多々あります。


・・・。


もし懲役を受ける事になったらどうなるのでしょうか?


家族の生活は?


家族や親族の世間から見られる目は?


今住んでいる家に住み続けられるのか?


私の仕事や立場は?


再就職先は見つかるのか?


それが発覚したら再就職先も解雇されるのでしょうか?


多分今までと同じ生活は出来ないのだと思います。


・・・。


本当に私は運が良かったと言われます。


期限が切れてから1年以上も無免許で車に乗ってたんですから。


ただ仕事に車は絶対不可欠なんで、免停になる事でさえ私にとって死活問題になります。


ですので本当に法令通りの安全運転を心がけていました。


それがなければ何処かで何らかの違反などで無免許運転が発覚したかも知れません。


・・・。


私の場合は自分で期限切れに気づき、自ら教習所に通うと言う事で必要最低限の出費(30万円ほど)で済みました。


しかしその30万円は決して余裕が有っての30万円ではありません。


コツコツ貯めて嫁さんの夢と言ったら大袈裟かもしれませんがそのお金でキッチンのリフォームを計画してたんです。


それも私の馬鹿のせいで当分の間延期となってしまいました。



会社が特別な待遇で教習所に通う時間を作ってくれたお陰で1ヶ月と言う短い期間で免許が取れました。


それももし無ければ会社に通いながらなので平日の1時間のみと土日祝しか通えません。


混み具合など色々とあるのでなかなか前に進みませんよ。


一体何ヶ月掛かっていた事でしょう。


・・・。


試験場の試験結果を電光掲示板で自分の番号を見つけた瞬間、様々な事が思い出されました。


免許証の期限が1年以上切れている事に気づいた瞬間の何とも形容し難い心境に見舞われた事。


色々調べたらもう私は1から免許証を取得しなければならないと分かった瞬間の事。


その為には約30万円と言う私の様な平凡なサラリーマン家庭にとっては非常に大きなお金が出て行ってしまった事。


そのお金が無くなる時の嫁さんの顔。


車に乗れないと言う事で会社での立場が危ぶまれるのではないかと言う恐怖。


性格上若者は嫌いではありませんが若造は嫌いな私がそんな連中がひしめき合う教習所に通っていた時の凄まじいストレス。


・・・。


大袈裟だと思われるかも知れません。


でも実際に私はこう言う精神状態だったんです。


本当に辛い1ヶ月でした。


車の免許証がこれほど大切な物だとは・・・。


もう2度と同じ過ちを起こさぬよう気をつけます。


このブログが少しでも私の様な失敗をする人を減らす事が出来れば幸いです。


・・・・。


終わり。