人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

痛恨! ~免許失効 その17~

学科の方は効果測定まで終了しましたので技能教習をあと3時間受ければ一応は終了です。


最後の19時間目の『みきわめ』にて今までの教習の総復習的な運転をし良好と判断されれば卒業検定を受ける資格を貰えます。


良好を貰えなければ1時間の補習を受講しなければいけません。


補習費が5000円ぐらいかな?


まあ無駄な出費です。


とりあえずはみきわめ前の『自己設定教習』を2時間受けなければなりません。


自己設定教習とはこれまたそのままの意味で、これまで走ってきた複数時間を要する教習コース以外の路上コースの範囲で走るコースを用いてその範囲内で自分で走行コースを設定して走ると言う教習です。


自分で設定して・・・と言ってますが実際には教習所側で設定されています。


卒業検定で走るコースの範囲を重点的に走る様に設定されていました。


そのコースが2種類あって、それぞれのコースを1時間ずつ走る訳です。


この2時間は教官からのコース指示やよっぽどの事が無い限り運転中の注意等は一切無く、プチ卒検的な雰囲気での教習となっています。


注意はありませんが、質問すればアドバイスはくれます。


教習なんでね・・。


・・・。


自己設定の2時間もみきわめでも何一つ注意される事も普通に終わりました。


所謂運転内容については割愛って奴です。


ようやく全ての教習が終わりました。


残すは卒業検定のみ。


そろそろ試験場での学科試験の勉強を再開しましょうかね。


続く