人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

ぼっちでぶらりフォト散歩・・4

3月某日。


ぼっちでぶらり・・・ではありませんが夫婦でシレ~~っと車を走らせフォト散歩に出掛けて来ました。


本当に撮りたかったものは桜です。


自宅の近くに桜公園だとか桜通り等と呼ばれるスポットは沢山あるんですが当然ながらお花見の方々でかなり賑わってました。


詳しくは分からないんですがでっかい望遠レンズを付けたカメラを持ったプロなのかアマなのか不明ですがかなり雰囲気のあるカメラマンさんも沢山居ました。


やっぱりド素人ながらぱっと見上級者に見えるカメラマンさんが近くに居るとかなりその存在を意識してしまいます。


向こうさんは安価なデジカメをぶら下げてるおじさん等眼中には無いんでしょうがそれでもそんな方が近くに居るとカメラを出す事無くその場を立ち去ってしまいますね。


とまあそんな理由もありつつちょっと人里離れた場所に私が求める撮影スポットがあるのではないかと言う思いも有りつつ車を走らせ出掛けて来ました。


到着したのは山間部にある某ダム湖。


青と言うか緑と言うかって感じの水の色。


空の青と雲の白。


木々の緑と茶色。


それらをバックに咲く花の赤や桃色。


素人なんで一つの写真の中に色々な色が混在したら綺麗に見えるのではないだろうかと言う考えで写真を撮ってます。


上手に写真が撮れる様になる為の本は沢山出ていますが私はほぼ見ません。


それらの本は上手に写真を撮ろうとしているセンスのない人間からセンスのある人間までほとんどのカメラマンが見てると思います。


その本に見習って写真を撮っていてもセンスのない私はさほど上達する事も無くありきたりな写真しか撮れないか、またありきたりな写真すら撮れないと思いますね。


見本や手本があるととりあえずの目標はそれらの様なものを撮れる様になる事だと思います。


恐らくそれが出来ない私は直ぐに写真を撮る事を辞めてしまうでしょうね。


今私が撮っている写真が見るに堪えない写真だったとしても私的には上達していく過程だと思ってますからめげる事も無く楽しみながら写真を続けて行けるのではないでしょうか。


まあそんな無駄な話はこの辺にして到着したダム湖周辺を車を走らせて気になる場所が有ればそこで車を停めて写真を撮ってまた車を走らせて写真を撮って・・って感じで撮った写真がこちらです。




風も無く穏やかな水面に山が写って結構きれいな景色でしたね。


残念ながら写真で見るより実物の方が綺麗だったかな・・。


後は目的の桜だったんですが残念ながらここら周辺はピークが過ぎている感じでしたね。




正直私の腕では我ながら納得のいく写真が撮れませんでしたね。


花が遠い・・・。


逆光・・・。


足場が悪い・・・。


ちょっと私の力量では厳しい立地状況でした。


まあ桜はダメでも他の花が咲いて居たらとも思ったんですが全く何も咲いてませんでしたね。


写真の方は残念な結果でしたが夫婦二人だけしかいないこの場所で嫁さんの手作り弁当を食べながらノンアルコールビールを飲んで楽しい花見をしてきました。


写真撮るのって楽しいですね。


終わり