人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

夫婦で道の駅めぐり・・・15

相変わらず夫婦で日本海方面へドライブに出掛けて来ました。


正直宛はありません。


とりあえず大阪から京都北部か福井へと向かって車を走らせました。


宛はありませんが目的は決まっています。


そう、『海鮮』を食べに行く事なんです。


そして美味しそうな魚介を土産に買って帰る事。


それらを目的にブラ~っと遠方までドライブに出掛けるのが我々夫婦の1番の趣味であります。


・・・・。


国道9号線から京都縦貫道へと車を進め、そのまま丹後半島方面か舞鶴湾方面か若狭湾方面か・・?


車を走らせながら行先を決めます。


でこの日行先に決まったのは若狭方面。


数年前に一度訪れた『若狭フィッサーマンズ・ワーフ』へと行って来ました。


画像の方がまたまた下手糞過ぎて白ボケ放題になってましたので割愛します。


こちらは若狭漁港のすぐ近くにある海産物のお土産と海鮮系のお食事が出来る施設ですね。


周りには港に隣接された工場や倉庫系の建物が並んでいます。


何となく良い雰囲気ではありますね。


ただ正直言って私が訪れた事がある海産物のお土産を取り扱っているとれとれ市場系の中では一番商品の種類も量も少ない店です。


刺身や寿しを買ってから持ち帰るも良しその場で食べるも良し的な店舗もありますが、正直我が家では少々手が出ない値段が付いている商品が多い印象ですね。


凄く興味がある食材はほぼ予算オーバー状態って感じです。


あとレストランもあります。


しかしこのレストランも前回訪れた時は海鮮丼を食べたんですがその海鮮丼も色々と他の場所で食べて来た物よりも若干落ちる印象ですね。


で、この日はフィッシャーマンズ・ワーフの道を挟んで向かいにある魚屋さんでお昼ご飯を食べる事にしました。


この魚屋さんはその日獲れた新鮮な魚が並んでる感じですが、私達が到着したのが13時を過ぎてましたので恐らく庶民的な魚は完売状態でしたね。


安価な魚か高価な魚しか残ってませんでした。


また機会が有れば朝の良い時間に来てみたいですね。


そしてその魚屋さんに隣接した食事処でこの日は昼食を頂きました。


刺身定食です。



ご飯がお替り自由で1400円。


とてもボリュームがあって美味しかったですよ。


丁度昼時から外れてましたから並ばずに食べれた感じです。


昼食を食べた後は以前も購入した『焼き鯖寿し』と『小鯛寿し』をそれぞれ1本ずつ購入しました。


こちらはフィーシャーマンズ・ワーフ内にも売ってるんですが、隣接する直営所で購入します。


何となくですがこちらの方が美味しい気がするのでね。


・・・・。


昼食と土産物の買い物を済ませた後は再び宛てのないドライブです。


途中嫁さんの昼寝タイム等も有りつつ敦賀方面に車を走らせました。


そして国道303号線・・だったかな?


まあその辺りの道を走りながら国道8号線を進み湖北から湖東を南下するルートで自宅へと向かいます。


その途中にここも毎回必ず立ち寄る道の駅があるんです。





『若狭熊川宿』です。


この道の駅の裏手から出るとこちらへと繋がります。





結構観光されてる方が居まして結構コアな歴史好きの方や私の様なにわか歴史好きまでまあまあここを歩かれています。


以前来た時は土産屋さんや食事処等が出てまして賑わってましたがこの日はそう言った店は出てませんでしたね。


また原木椎茸を買いたかったんですが残念です。


・・・・。


そこからは8号線を経由し始める辺りから定番のプチ渋滞状態が延々と続きながらの運転になります。


ここからは睡魔との戦いになりますね。


そんな睡魔との戦いを制しようやく栗東インターチェンジから名神高速に乗りました。


帰宅時間は21時頃。


総走行距離は320キロメートルほどでした。


言うまでもなくお土産の焼き鯖寿司と小鯛寿司は息子達によって瞬殺された事を加えてご報告しておきます。


終わり