人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

カメラ


5年ぐらい前まで知り合いに譲ってもらった初心者モデルクラスのデジタル一眼カメラを持ってました。


貰ってからは色々とカメラの事を、そして写真の撮り方等を勉強しましたね。


まあ結局沢山あり過ぎる専門知識と持ち前の集中力のなさでほとんど『おまかせモード』での撮影ばかりになり、全く上達する事無く写真を撮ってました。


それでもカメラの性能のおかげで個人的には楽しめましたよ。


しかし少しブランクが空いて久しぶりにカメラを手に取ったんですが故障してたんです。


で、修理に持って行くと結構な修理費を提示されました。


はずかしながらその時はその修理費を捻出する事が出来ませんで、その日からまたしばらくカメラを触らない日が始まりました。


するとその間にカメラ熱が冷め、故障してても良いから・・と後輩がそのカメラを譲って欲しいと言ってきましたので譲ってしまいました。


今思えば勿体無い事したと後悔しています。


あれから3年ほど経ち、突然ふとカメラ熱が再燃したのが昨年の秋辺り・・・。


急にカメラが欲しくなり、ネットで様々なサイトを巡って物色したんですがさすがに2万円ちょっとと言う乏しい資金ではあの頃の様なカメラは買えません・・。


ですので所持金内で買えるカメラ選びの日々が始まったんです。


その中でも出来る限り高性能なカメラが買いたかったのですが、やっぱりどう足掻いてもデジタル一眼やデジタル一眼ミラーレス等は到底買えません。


そこでたどり着いたのが高性能コンパクトデジタルカメラでした。


正直高性能コンデジと一般的なコンデジとの違いは分かってませんが、とにかく高性能コンデジって言うのは絞りやシャッタースピード等を自分で設定出来るようになってるようです。


要するにただそれなりに設定出来るコンデジとデジタル一眼との中間ぐらいのスペックを持つカメラの様でした。


その高性能コンデジの中でも色々とランクがありまして、10万円を軽く超える物から3万円ぐらいの物まで様々ありました。


その中でも私が選んだ・・・と言うより3万円ぐらいの物しか選べませんから必然的に選べるカメラも二択か三択に絞られてしまいます。


って言うか既に予算オーバーです・・・。


一応は絞りや露出等をそれなりにいじりたいですからとりあえずは高性能コンデジと呼ばれるカテゴリーに属しているコンデジが欲しい。


そこで私の味方になってくれるのがヤフオクや中古カメラサイトになります。


ここからは新品を諦め、中古サイトとヤフオクとを鬼の形相でチェックする毎日となりました。


目当ての機種は3種。


Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII
Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII
キヤノン
2016-04-21
Photography


Canon デジタルカメラ PowerShot S110 約1210万画素 F2.0 光学5倍ズーム ブラック PSS110(BK)
Canon デジタルカメラ PowerShot S110 約1210万画素 F2.0 光学5倍ズーム ブラック PSS110(BK)
キヤノン
2012-10-12
Photography



Nikon デジタルカメラ COOLPIX P330 開放F値1.8NIKKORレンズ搭載 裏面照射型CMOSセンサー搭載 ブラック P330BK
Nikon デジタルカメラ COOLPIX P330 開放F値1.8NIKKORレンズ搭載 裏面照射型CMOSセンサー搭載 ブラック P330BK
ニコン
2013-03-21
Photography



上記のカメラ辺りを候補に色々なサイトで探してみたんです。


結局新品では買えず、『カメラのキタムラ』にて中古カメラを購入しました。


少々小傷有りと言う状態で10000円ほど。


超高級カメラを趣味にしている普段はほとんど喋る事無い同僚に思い切って相談し、私がカメラを買って撮りたいコンセプトと心構えと心意気と予算とを全て加味して中古で買うのならと言う彼の条件も加えて購入を決めたのが『クールピクス P310』でした。


と言うのもこの同僚がサブのカメラとして常にカバンに忍ばせて使っていた事があるのがこのカメラだそうでして、スマホ以上、低スペックミラーレス一眼カメラ以下ぐらいの写真は撮れるという事で(彼なら)結構重宝したらしいのでこのカメラを勧めてくれました。


正直価格帯が近い商品はほとんどメーカーが変わっても性能的な事に素人レベルの私には影響は出ないだろうと彼も言ってましたし(馬鹿にする意味ではなく)私自身も正直どれでも良かったですしね。


実際手元に届いた時の印象は『かなり小さい・・・』でした。


で、暇さえあれば部屋の中で色々いじりながら写真の練習をしました。


とりあえずは楽しいですよ。


今後は何処に行くにもお供してやろうと思います。


では。