人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

夫婦で道の駅めぐり・・12

2018年 1月某日。


何時もの様にブラリと滋賀県に出掛けて来ました。(また?


この日は一つだけ目的がありまして、我々夫婦には道の駅を巡る目的のドライブと並行してネットや雑誌で調べたり知り合いから聞いて評判の高い焼きたてパン屋さんに時間を惜しまず近畿圏なら何処でも買いに出向いてみようというコンセプトのドライブも行っています。


この日は後者がメインでして、滋賀県は草津にあるパン屋さんに行ってきました。


名刺高速道路の大津インターで下り、国道1号線を北上します。


ここからの詳しい場所は正直覚えてませんし、店名も難しいフランスやイタリア系の言葉の店名なので覚えられませんでしたのでまた分かればまたの機会に紹介します。


・・・。


高速を下りてから約30分で店に到着。


イタリアンレストラン?と共有の駐車場みたいで、到着したのが丁度お昼時と言うのも有り私達が停めた1箇所しか駐車場が空いていない状態でした。


プレートとトングを持った人達がウジャウジャと店内を徘徊し非常にパン選びが困難な状態なんだろうな・・と言う事が容易に想像できます。


ならばと早足で店内に突入し売り切れる前にお目当てのパンを・・・と店のドアを開けると眼前に飛び込んできたのは凄まじいほどに良い匂いが漂うイタリアンレストラン?でした。


あれ???パン屋さんは??????・・と慌てて店外に出て駐車場にある案内看板を凝視します。


どうやらパン屋さんは駐車場の逆側の出入り口から向かうようでした。


再び早足でパン屋さんに向かった我々の眼前に飛び込んできた光景は想像を絶する光景でした。


完全に店が閉まってます。


ひょっとして既にあまりの人気に全てのパンが完売してしまって閉店してしまったのか?


いや違います。


店の前には少々パン屋さんとは似ても似つかないアイテムが少し雑にディスプレイされていますよ。


何かしらのケーブルや軍手にヘルメット。


その他電気工事や解体に使いそうなゴツイ男が扱う『ザ・漢のアイテム!』的なものが並べられてありました。


中々渋い店長さんの趣味なんだな・・・・って違います。


店の扉に1枚の張り紙があるのに気が付きました。


まさかお店自体が閉店か・・?と思いましたが、どうやらその紙は年末年始の営業案内でした。


色々と書いてありまして、私達にとって一番重要な文面が以下の事柄でした。


通常営業は1月10日から!・・・・。


当然この日は10日にはなっていません。


店が空いてないのならとっとと去るしかりありませんよね。


パン屋さんとは熱く再会の約束を交わし、すごすごと店を後にしました。


と言う事でここからは何時もの滋賀県ドライブへと移行です。


その模様は次回の 『道の駅めぐり・・13』 にて。


続く