人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

ジャパンカップ反省

まずは個人的感情を吐露させて下さい・・。


嫌いなオーナーの馬が勝ってしまって馬券不的中と合わせて非常に気分の悪い結果になりました。


ネット情報なんで鵜呑みにしたらダメなんでしょうが、シュヴァルグランの宝塚記念での騎乗が気に喰わないと言う理由で以降福永騎手を降ろしたらしいですね。


このジャパンカップでも最初はデムーロ騎手の予定をムーア騎手に変更し、そのムーア騎手がまたまた再びアイダホに騎乗する事に決まったら今度はボーマン騎手に依頼・・と言う経緯だと聞きました。


勝ちたい為には外国人騎手の起用しか頭の中にないんでしょうかね?


まあネット情報なんでそんな情報を鵜呑みにしてイラつくのもどうかと思うんですがどうしてもね・・・。


古い考えなんでしょうが、今回はボーマン騎手で勝てはしましたが次はどうするんでしょう?


デムーロ騎手に戻すんですかね?


本当に彼の馬が勝利した時の喜んだ顔を見るのが嫌でゴールした瞬間テレビを消しましたよ。


シュヴァルグランには何の比もないんですがどうしても好きになれません。


まあキタサンブラックも同じなんですけどね・・・。


と言う事でここから反省及び言い訳に移ります。


・・・・。


上では散々言ってますが馬券の中心はシュヴァルグラン、レイデオロ、キタサンブラック、サトノクラウン、マカヒキの5頭でした。


その他にも人気薄を絡めて3連複と3連単を5000円分色々と散りばめながら購入したんですが、どうしても300円分資金が足りませんでした。


たかが300円ですが、決めた購入資金以内で買う事は昔から決めている私のルールなんです。


ですので300円追加するのではなく、ここまで予想した物の中から300円分削るしかないのです。


まあ若干迷う時もありますが、基本的には簡単でして、オッズの低いものから順番に削っていきます。


もし削った予想が来たとしてもさほどダメージも残りませんからね。


とは言え今までほとんどその削った予想が来た事も無かったんですが、今回は見事にその削った予想が来てしまいました。


まあ3連複で1300円ですからダメージはほぼ無いんですが、やっぱり取って損とは言え的中する方が気分は良いですよね。


3連単もキタサンかレイデオロが1着だったら的中だったんですが・・・。


・・・・。


この秋はまあまあスタートダッシュが決まったんですが早くも失速気味です。


次は有馬記念まで短期放牧に出ます。


では。