人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

夫婦で御朱印めぐり・・4

心は滋賀県民、タコ坊です。


『夫婦で道の駅めぐり・・10』にて滋賀県に出かけた次の週の話になります。


この日も夫婦で時間がありましたので何時もの様にドライブに出掛けて来ました。


候補地は日本海方面か、琵琶湖畔方面か、奈良方面か、京都宇治方面か、京都京北方面か・・?


何時ものお決まりコースの一部です。


で、厳正なる審議の結果、前の週に出かけたにも拘らず滋賀は琵琶湖畔方面に出かけることに決定しました。


・・・・。


普段とは違うルートから琵琶湖を目指したんですが、道中に石山寺とか近江神宮などがあり、駐車場は勿論の事周辺道路も凄く混雑してました。


ですので急遽目的地を変更し、多賀大社へ御朱印を頂きに参る事にしたんです。


何十回も琵琶湖畔を訪れてますが、この日は始めて近江大橋を渡りました。


途中行き着けている名も無き小さな道の駅風の施設で近江牛コロッケを間食しながら多賀大社に向かいます。


・・・・。


14時あたりに到着しました。


神社の前には5~6軒ほどお食事処とお土産屋が軒を連ねていました。


雰囲気的には小さな伊勢神宮前のおかげ横丁や彦根城前の城下町風な感じですね。


もっと色々なお店があれば立派な観光地になると思います。


中に入ると七五三のお参りに来ている家族連れがとても多く、境内がとても華やかに彩られていましたね。


それと結婚式を挙げられている方も居られ、更に華やかさが増してました。









あちらこちらで七五三の記念撮影をされてましたので少々歩きづらかったですが、それでも小さな女の子が綺麗なな着物を着せてもらっている姿って言うのはこちらまで心が洗われるような感覚になりました。


近い将来我々夫婦に女の子の孫でも産まれたら身近に体験できるのかも知れませんね。


・・・・。


無事に御朱印を頂き、神社前のお土産屋さんを覗いてみました。


どうやらこの辺りでは『糸切餅』と言う物が名物の様です。


当然お買い上げですよ!








見た感じ千歳飴の様な外観です。


モッチリとしたお餅の中に甘さ控えめなあっさりとしたこし餡が入っていると言う感じです。


まあ間違いない味ですね。


画像の物は10個入りで、これ以外に車中で摘めるように3個入りも購入して多賀大社を後にしました。


この2個買っても1000円でお釣りがありましたかかなりお値打ちではないでしょうか?


この多賀大社には長寿の神様が祀られているらしいですよ。


・・・・。


この後は何時もの様に大渋滞に巻き込まれながら国道8号線を栗東インターチェンジを目指して走ってました。


まあ抜け道は何通りか知ってますが、歳を重ねるにつれいちいち細い抜け道をクネクネ走るのが面倒になり甘んじて渋滞を受け入れることにしています。


・・・。


神社そのものに加えて紅葉等も有名な寺院はこの時期混雑が半端なくなかなかお参りに行けません。


もう少し冬が進めばその辺りの有名処ろにも・・と思います。


では。