人生後半勝負おやじの奮闘記

中年おやじのしくじり人生の振り返りを切々と語るブログです。

ぼっちでぶらりフォト散歩・・9

7月上旬・・。


カメラを持って大汗をかく為に散歩に行って来ました。


日頃の運動不足と日頃の疲れから体の中に何かしらの悪い気や老廃物が溜まり切っている気がしましたのでデトックス効果を狙っての散歩でした。


この日もカンカン照りで家を出て10分も経たないぐらいから汗が噴き出して来ます。


仕事中の汗は不快でしかありませんが汗をかくつもりで汗をかきに来てますから何となく清々しい汗です。


しかし清々しく思えてたのも束の間で、着ていた速乾性の高い肌着を通り越してこれまた速乾性の高いスポーツシャツまでもが汗を吸ってびっしょりになり重く感じて来ました。


当然パンツもズボンもです。


ひょっとしたらこの散歩を終えて帰宅する頃には5~6キロ体重が落とせてるんじゃないかと思えるほどでしたね。


ウエストバッグにカメラとハンカチと携帯電話と小銭入れと常備薬とティッシュを入れて散歩するんですが、汗を拭ったハンカチはもうウエストバッグの中に戻すのも気持ちが悪いほど汗を吸って濡れて重くなってました。


ちょっと歩いては自販機で水やスポーツドリンク等を買って水分と塩分の補給を補ってましたので、結果帰宅してから風呂に入って体重計に乗ったらむしろ200グラムほど体重が増えていましたね。


水分の補給が過ぎたのかも知れませんね・・。(汗笑


・・・。


山手の道や田んぼの畦道等を歩いてたんですが思わぬ所で思わぬ花が咲いているのを見つけたのでとりあえず数枚写真を撮って来ました。



蓮の花ですね。


変な所にちょっとした人だかりがあるなと思ったら蓮が咲いてました。


片足立ちになって右手にカメラを持って精一杯体を伸ばした様な体勢でしか写真が撮れずこれがこの時の精一杯でした。


結構高価なカメラを持ったおじさんやお爺さんが沢山居る中この体勢での撮影はちょっと恥ずかしかったですね。


勿論何とかピントが合ってそうな写真が上の写真で、あと数十枚は獲った写真は全てピンボケや花が収まってなかったりで残念でした。


蓮って初夏に咲くんですね・・。(無知


・・・。


次こそは向日葵を!


それと朝顔も良いでしょうね!!



夫婦で道の駅巡り・・16

こちらは5月末から6月上旬ぐらいの出来事だったですかね・・?


道の駅では無いのですが、とある場所にお蕎麦を頂きに出掛けて来ました。



『京都 越畑フレンドパーク まつばら』 です。


ここは挽き立て、打ち立て、ゆがきたての十割蕎麦が頂ける非常に落ち着いたお蕎麦屋さんです。



天ざるセットと炊き込みご飯のセットをそれぞれ注文しました。


天ぷらは季節の野菜がサクサクに揚げられていて私の様なおじさんでも胃もたれする事無く最後まで美味しく頂けますよ!


蕎麦については何の知識もありませんし今後何の知識も入れるつもり有りません。


ですので何がどうとかと言う説明は出来ませんがただただ美味しいと思いますよ。


敢えてそうしているのか分かりませんが様々な太さの蕎麦が混ざってまして食感的にも楽しめます。


ここを訪れるのは今回が3回目でして、ここで初めて蕎麦湯なるものを飲んだんです。


最初はちょっと抵抗が有ったんですが飲んでみると一瞬で病みつきになってましたね。


あと蕎麦プリン?だったかな、そんなスイーツもあって今回嫁さんが初めて食べてましたがこちらも美味しかったそうですよ。


何時もこの季節にしか来れないので次回は是非冬に食べてみたいです。


しかし土地柄車に冬の装備が必須になるんですけどね・・・。


・・・・。


落ち着いた雰囲気の中美味しい蕎麦を頂き心をリフレッシュできた私達は何時もの様に宛ての無いドライブへと移行していきます。


そんな中道端に咲いていたお目当ての花を発見しましたので写真に収めました。



花自体の程度の良さとか写真の撮れ具合等全て度外視して載せてます。


何時もはそれなりに少しでも出来の良い写真を載せてるつもりなんですが今回はそれらを度外視してこの4枚の写真を載せてます。


何故なら・・・。


それはこの4枚を撮った時点でカメラのバッテリーが切れてしまったからなんです。


ちょっと花の程度が悪いな・・・とか、


ちょっと写真が明るすぎたな、暗過ぎたな・・・とか修正を私なりにやってはいるんですが、その修正をする事も出来ないままバッテリー切れです。


ちょっと向こうの花の方がもっと花の程度も色合いも良かったんです。


なのに・・・・。


ならばと取り出したスマホの充電も無くなってました。


呆然と立ち尽くす私の耳に少し離れた所に停めた車の中から叫ぶ嫁さんの声が聞こえて来ました。


『雨降ってきたで!』・・・と。


どうやら余りの呆然さに雨粒が落ちて来た事にすら気が付かなかったようです。


まあそう言う事なんです。


結局バッテリーが満タンだったとしてもこの雨のせいで撮影は出来なくなる運命だったんです。


そう思えば逆に良かったですよ。


せっかくカメラを持ってここまで出かけて来たのに雨のせいで撮影が出来なくなる方が気が滅入りますからね。


そうかそうか、そういう事やったんやな・・と気分を入れ替えて車を走らせ出してから5分も経たないうちに雨が止んだ事は言うまでもありません。


・・・。


結局その後アジサイの花を撮りに出掛けられた頃にはもう時期は完全に終わってました。


梅、桜、紫陽花・・と来たら次は向日葵だなと思い近所を探してみるんですが暑さのせいなのかシャンと咲いている向日葵が見つけられません。


もう少し早朝から出かけないとダメなのかも知れませんね。

夫婦で御朱印巡り・・8

良いのか悪いのか目が回るほどの多忙です。


毎日会社からの帰宅が22時を過ぎてますかね。


かと言って会社自体がプラス収支で溢れている訳でも無いと言う状況・・。


年甲斐も無くネット情報を漁りまくるのが趣味の私ですがここ数週間はほぼパソコンを立ち上げる体力も無く食後に寝落ちしている毎日です。


嫁さんも仕事が忙しいので土日はほとんどソファーに寝ころびながら競馬の不的中からのふて寝の日々を過ごしてました。


そんな中久しぶりに嫁さんと休みが合いましたのでドライブに出掛けて来ました。


何を考えるのも面倒でしたのでとりあえず日本海方面に出掛け美味しい海鮮丼を食べに行ったんです。


行って来たのは丹後半島方面。


特に目的はありません。


丁度お腹も空いてきた辺りで何時もタイミングが合わず立ち寄れない何時も気になっていた場所に寄って見ました。


『宮津市場食堂街』


ほぼ漁港の側と言う場所です。


正直想像よりもぱっとしない所でしたね。


ただ建物の二階にこの店はあるのですが、運が良ければ私達が座れた漁港を見渡せる席で食事が出来たら良いのですがね。


でそこで食べたのがこの海鮮丼でした。



お値段は確か1500円ぐらい。(忘


食べ方がありまして、醤油をこのまま刺身の上からかけるのではなく刺身を醤油に付けてからご飯と一緒に口に運ぶ…みたいな事が説明されていましたね。


まあ普通に美味しかったです。


ですが敢えて厳しい事を言うと海にほど近い地域に美味しい海鮮丼を求めてドライブするのが趣味の我々夫婦的にはこの海鮮丼が一番劣るかな・・と思います。


このサイト内で書かせてもらっている何軒かの海鮮丼はここで書いてからも記事にはしていないだけで何度かリピートしている店が多いですが正直この店は無いと思いますね。


・・・・。


で、正直期待していた海鮮物の料理が食べれなかった私達はそこそこ満腹ながらこの日から数週間開けて訪れる予定だった別の海鮮を食べさせてくれる店を目指したんです。


がしかし、予想以上の賑わいでして軽く店の場所だけ確認してこの日は諦めました。


まあほとんどお腹減ってませんでしたか多分立ち寄りはしなかったと思いますけどね。


・・・。


ここで行先も無くなった私達は何時もの様に適当に車を走らせながら気になる店や風景が有れば車を停めて…って感じでドライブしてました。


するとこんな所がありましたので立ち寄ってみました。



『浦島神社』です。


ここは浦島太郎伝説にまつわる神社で、浦島太郎が竜宮城から帰って来たとされる『龍穴』と言う洞窟??もあると言われている神社だそうです。


正直そう言う言い伝えに全く信憑性を感じない私はこの神社の神様にお参りさせて頂いた報告をし、御朱印を頂いて早々にお暇させて頂きました。


こちら方面に訪れたのは6月ぐらいだったと思います。


多忙が故に日記として纏める事が出来ずに今日に至ります。


そんな感じの日記が後2本ほど続きまして、少々季節感のずれが生じます事をお許し下さい。